オープンセッション 「統合カウンセリング 1日」



人が切望しているただひとつのこと

オープンセッション(B)「統合カウンセリング2.5時間」のカウンセリングとレクチャー、Q&Aを1日の集中講座でさらに具体的に進めていきます。

テーマは、「人が切望しているただひとつのこと」。悩み・生きづらさを感じているのは、切望していることが、自分でも理解していないからかもしれません。ライブ・レクチャーとグループカウンセリング、ご希望に応じてのオープンセッションの1日になります。

対象の方

どなたでもご参加いただけます。
ご家族のこと、ご自身のこと、内容・目的は問いません。

聴講のみのご参加も歓迎いたします。心理学、心理療法の知識、経験を問わず、ご受講いただけます。
初心者の方、一般の方のご参加も歓迎いたします。わかりやすくお伝えしています。

オープンセッションでは、実際のカウンセリング、コーチング・セラピーを公開しています。ご自身・ご家族の問題解決のため、他の人の問題が解消していくプロセスに触れることで、ご自身の変化のヒントやキッカケを得ようとされる方。

技法・手法や関わり方を体験することにより、セッションの向上を目的とされる心理、医療・看護、福祉関係の方、カウンセラー、セラピスト、コーチ、施術師、ボディー・ワーカー、トレーナー、マネージャー、企業家の方にご参加いただいています。

オープンセッションは、通常のカウンセリングと条件が異なり、プライバシーが完全に守られた場ではありません。ご参加につきましては、安全な場を継続するために、オープンセッションの場で話されることを、他所にて個人を特定・推測できる話をしないことをお約束ください。個人またはご家族のことを知られたくない場合は、CSCT個別カウンセリングをご利用ください。

主な内容
  • 公開カウンセリング
  • グループワーク
  • レクチャー
  • Q&A

カウンセリング・セラピー、心理療法には、成果を生むいくつかの重要なポイントがあります。この1日は、多様な理論と技法の枠を超えて、成果につながる基礎とニュアンスの「共通点」に重点を置いたオープンセッション講座です。

心理療法には、個人の内面に焦点をあてたものから、個人の行動、集団システムに焦点を当てるものまで、さまざまなものがありまが、私たちが解決を求める問題は、内面、行動、システムに分かれているものではなく、また、心理と神経生理、心身が絡み合い生じています。良質なサポートを考えた場合、特定の理論モデルや技法に偏ることなく、統合へ向かう時期。今、必須の課題です。

参加された方のご感想

カウンセリングの場で30年培った理論と手法、スキルはどんな書籍にもレポートにも書かれていない。クライアントの一瞬の変化を見逃さない観察力とその変化を活用する様は、息を殺して見入ってしまう。ことば1つ、動作1つでクライアントの表情が明るく変化する。その様子を目にして鳥肌が立つ。思わず目を奪われてしまう繊細な作業。お決まりのスキルや技法ではないカウンセリング。「クライアントのすべてがリソース」という見方、考え方。クライアントが問題としていることや周りで困惑していることさえ、その人にとってのリソースとして活用する視点。微細で安全、リスクのない方法である。従来のカウンセリングや心理療法に神経生理学の知見から生まれた理論と方法を組み合わせた、心と身体の相関関係を重視する方法は、確実に成果、結果に繋がっている。一瞬の変化の見つけ方、その対応の仕方を教えて欲しい。どれ一つとっても同じ現象は起きない。実際の現場で見ていただくしか説明のしようがないもどかしくもある。屈指のカウンセリングを体験・習得していただきたい。(精神保健福祉士 女性) 「どうして10年以上悩んでいたフラッシュバックがなくなったのか不思議でならない。今まで辛い思いをしてきたことが、こんなに早く解決できるなんて信じられないし、もっと早く知っていればよかったと思う。こんなすごい技術をもっと世の中に知って欲しい。」

「根拠のない人への怖れ、見下されることの悲しみ、怖さのようなもの。頭では分かっていても、身体はいつも緊張して、疲れてしまうことが多くありました。日常的な緊張を取りたい、自分の人生を生きたいなどの目的で、IETを受けたところ、親から見下された幼少時の記憶から、はっきりとした辛い感情と体感が消え、スクリーンの中の映像へと、感じ方が変わっていきました。また、このとき、こめかみあたりの左の脳がぐりっと動く感覚があり、「脳が動いた!」と思ったら、辛い記憶が消えていました。わずか1〜2分ほどの出来事です。とても驚きました。その後、とくに生活に変化は無いのですが、人への不安度が減り、自分の心の土台が数ミリベースアップした感覚があります。ほんの数ミリなのですがこれはとても大きな違いで、とても暮らしやすくなりました。カウンセリングでは、いろいろとお話を聴いてくださいますが、とくに根掘り葉掘り聞かれたりすることもないので、自分を開示することが苦手な人に向くと思います。セラピーを受けることは、心の傷を癒すだけではなく、仕事や私生活のパフォーマンスが上げることもできると実感しています。」

セラピスト・講師プロフィール

東京大学など医療機関での心理臨床、精神保健福祉分野での心理カウンセリング、シンクタンクでの心理分析、コンサルテーション、幅広いクライアント層のカウンセリングにあたりながら心理学講座、ワークショップ、研修セミナー、講演講師を務めています。

臨床心理学、人格 / 発達心理学、脳神経整理学、行動分析、認知科学、学習科学、キャパシティー・ライズアップ・コーチング、コミュニケーションなど、統合心理臨床とシンクタンクでの分析と能力開発の研究結果を背景に、カウンセリング、コーチングセラピー(起業家、経営者・プロアスリート)、企業研修セミナーなど、クライアントの皆様とともに歩んだプロセスの結晶を 「ALL オーセンティシティー・ライフ・ロング」にしました。

たどり着いた結論、それは、『あなたの中にすでにすべてがある。』です。あなたは、他の誰かを追いかけることも、他の誰かと競争することも、なにか足りないと思い込んでいるものを補おうとする必要はありません。一番の道は、他の誰かが描いた未来を目指すのではなく、まず、「あなたが本当に欲しいのは・・・」「大切しているのは・・・」を思い出して、「本当のあなた」を生きていくことです。

■ 実績
開業21年目
カウンセリング:53,400 時間余
(1996年10月 ~ 2017年7月)
講演・講座/セミナー 動員:のべ 65,100名程
(1999年~2017年7月)

概 要

【開催日時】
12月3日 (日)11:00~19:00

【会場】
MTTC (京王井の頭線 明大前 徒歩1分)

【定員】
16名

【セラピスト】
いとうしんすけ

【主催】
一般社団法人 医 心理学 マスターセラピスト・トレーニングコミュニティー

【参加費】
¥10,800-



ページ上部へ戻る