ブログ

進化の過程 ~教育され、学習してきました 結果は・・・~

爬虫類 → 四つ足動物 → サル → 人間 → それを超えるもの??

「ALL オーセンティシティー・ライフ・ロング」
マスターコース、「エッセンス」のワーク場面です。

 

ほんとはね。
このプログラムには、このワークは入っていません。
この日はたまたま先生から、
「ちょっと進化してみない?」
との問いかけから始まったことなのです。

なので、これから受講されようと思っている方、
こんなのやりたくないって思われたら、
これやらないと思います。たぶん!

もしかしてやるかも??(笑)

 

 

『進化の過程』

 ①爬虫類

 

 ②四つ足動物

 

  ③サル

 

 

④やっと人間(二足歩行)

 

 

⑤人間を超えたかもしれない 宇宙との交信

 

****************************************

人は生まれた時はとても自由でした。
2~3歳までは。
制限はあるのかどうかは覚えていませんが、
小さい子をみていると、感情のまま、
好きなように生きているように見えます。

****************************************

そして、生まれて「成長」とともにたくさんのことを覚えていきます。
多くの情報を取り入れ、役割も増えていきました。
しだいにいろいろな枠組みの中で正解を求めるようになり、
不正解は要らないと思うようになってきたかもしれません。
いろいろなことを覚えることは、
同時にいろいろなことを忘れていくことでもあります。
自分自身を抑える、控えるようになってきたかもしれません。
~「あなたは誰ですか」のテキストより抜粋~

****************************************

 

大人になるにしたがって、
勉強や仕事を頑張ってきたかもしれません。
我慢や無理をしてきたかもしれません。

 

人に気を使ったり、人の目を気にしたり、
遠慮をして、自分の思うように物事が進まなかったことも、
たくさんあるでしょうね。

 

しかし、ほんとうの自分ってどうなのでしょうか?

 

たまには、一人でこっそりと、
進化の過程を身体で表現してみたら、
何も制限のないご自身を感じることができるかもしれませんね。

そして、ご自身に問いかけてみてください。

あなたは誰ですか・・・

 

 

 

 

 

 

 

2018年5月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る