ブログ

ゆく手を阻むものはなんですか?

ゆく手を阻むもの!

もう一度言います。
ゆく手を阻むものは何ですか?

 

あそこに行きたい。
でも行けない。

 

ああなりたい。
でも動けない。

 

ほんとは思い切り何かをやりたいけど、
何かが邪魔をして一歩が踏み出せない。
その何かがわからない。

 

もんもんもんもんもん・・・・・

 

それって、不安ですか?
何かに対する恐れでしょうか。

 

何かをしたいけどそれを阻むものは何ですか?
お金とか時間とかの物理的なもの?
それとも、気持ちがついていかないとか。

 

その根底に不安はありませんか。
怖いと思うことはないですか。

 

10月、11月、MTTC明大前セミナールームは、
トラウマセミナー月間なんです。

 

この数ヶ月でどれほどトラウマについて学んだことでしょう。
特にこの1ヶ月。
トラウマを学ぶことがトラウマになるほど回数をこなしています(笑)

 

そして、頭の中がぐるぐるしています。
頭がグルグル。
これ、実はトラウマではなくて、寝不足続きでなんですが、、、

さて、
今までトラウマに関することって、とても難しく感じてました。
気持ち的に、感情的につらい。
その気持ちに寄り添うなんてできないって思ってました。

 

サポートする人も、サポートを受ける人も、
気持ちをそのまま感じてたらしんどいですよね。

 

でもね、神経システム的にその仕組みを知ると、
なるほどねって思えるんです。
トラウマの仕組みをカテゴリーに分けて分解してみていくと、
ひとつのパーツとして捉えることができるのだそうです。

 

そのパーツをそれぞれじっくり見ていく。
面白いですね。

 

長くなるので、その見方はまた後日ということにしますが、

 

私のなかでの11月のキーワードは、

・リソース

・オリエンティング

・連続性

・自我レベルとパーツ

・ジャンル分けとパーツ

・指示的介入

・不確実性(わからないということ)

 

といったところでしょうか。

 

今日の投稿記事、これで終わります。
何が言いたいのかよくわからないですね。
きっと。

 

次回以降、「パーツ」ということを記事にできたらいいなって思います。

 

楽しくがんばって学びますね。

ではまた!

 

 

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ページ上部へ戻る